オープンキャンパス申込み 資料請求 入学案内

専門実践教育訓練給付金

転職や再就職を目指す一般の方を
対象にした
給付金制度を活用して、
工学系の最新実務知識や技術を
しっかり身に付けキャリアアップ!

■ 専門実践専門教育訓練給付制度

専門実践教育訓練を受講する一定の条件を満たした労働者や離職者の方に対し、基本手当が支給されない期間について、ハローワークが受講に伴う諸経費を支援する雇用保険の給付制度です。働き手の能力開発や中長期的な視点に立ったキャリア形成をサポートするため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給することで、雇用の安定及び再就職の促進をはかります。

「教育訓練給付金」で学費を最大70%抑え、
「教育訓練支援給付金」で生活費などとして支給してもらいキャリアアップへ!!

■ 給付対象学科と給付金額

「教育訓練経費」として認められている、入学金、授業料及び実習費の50%(年間上限額40 万円)が給付対象となります。さらに、受講修了後 一年以内に就職が決まった場合は、教育訓練経費の 20% が追加で支給されます。なお、給付対象学科に関しては下記の図をご参照ください。

【パシフィックテクノカレッジ学院の場合】

■ 給付金対象者

在職者
専門実践教育訓練の受講開始日に雇用保険の被保険者である方のうち、2 年以上( 原則は3 年以上) の雇用保険の被保険者期間を有している方。
離職者
受講開始日に一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1 年以内であり、かつ支給 要件期間が2 年以上ある方。
※いずれも初めてこの制度を利用する方の場合、その他諸条件あります。

■ 給付金手続きの流れ

・給付のお手続きには、受講開始日の1ヶ月前までに「受講前申請」が必要です。
・ご自身が受給対象者に該当するかなどは、直接ハローワークでの確認が必要です。詳細をご確認のうえ手続きをお進めください。

※パシフィックテクノカレッジ学院のオープンキャンパス、または学校見学で希望する講座(学科)の内容確認をお願いします。

詳しくは、ハローワークへお問い合わせください。
教育訓練給付制度(ハローワーク)