« 職業理解のガイダンス【体験版】in宜野湾高校 | メイン | 最後の実習着!!? »

ソーラーカーTeamOKINAWA

皆さんこんにちはー!!
今日の宜野湾周辺は小雨が降っております。
若干肌寒いですが
半袖の学生もちらほら・・・。

さてさて
昨日は南部工業から
ソーラーカーでの
オーストラリア3000km縦断に挑戦した
TeamOKINAWAの
チームリーダー金城君と宮里君
そして飯塚先生が結果報告にきてくれました。

Team-Okinawa05.jpg

彼らは昨年10月16日からの8日間
一般車両も走行する公道を使用した
オーストラリア大陸3000キロ縦断の競技に
約1年をかけて作り上げたソーラーカーで挑戦!!
(1年間試行錯誤し、車体の強度を強くしたり、
タイヤ周りの調整など0,1mmの作業を行っていた)
Team-Okinawa002.jpg

本戦での出走は37チーム(世界各国から集結)中
29位でのスタートで初日から18チームを抜き
順位は11位まで上がったそうです。
2日目には世界強豪のスタンフォード大学との接戦を制し
順位をまた一つ上げ順調にレースを楽しんでいたようです。

大会では競技・移動・食事など、全てにおいて
自分たちで行う為、自ら考え、自ら動き、できる人への協力依頼
をモットーに大会を過ごしたそうです。

また、今回優勝した東海大学は企業からの協力を得て
設計制作を行っている中、
南部工業では、設計・制作・組立と全ての工程を
自分たちで行っており、
生徒たちのソーラーカーにかける
熱い思いや、ひた向きさが凄く伝わり感動しました。

大会中は山火事や、雷、
ウィリーウィリー(日本で言う台風のような)にも見舞われ
充分な充電もできない状況もあったようですが
残された走行可能時間もギリギリまで走り
総走行距離2408km(およそ沖縄から北海道まで)を達成!!

報告を受け、ただただ「凄い・・・」とため息がでるばかりでした。

この大会で、チームドライバーとして参加した
PTC自動車整備科1年神里君(南部工業OB)も
「一時は40度以上にもなる車内で弱音を吐きそうにもなったけど
頑張ってよかった!チームの一員として参加でき
感謝の気持ちでいっぱい」との感想も頂きました。

Team-Okinawa003.jpg

高校3年生ながら、堂々とした説明や
達成感に満ちた姿に圧倒され、聞き入るばかりでしたが、
かけがいのない仲間と時間を過ごした彼らが、
沖縄のHEROに見えました。

今後はそれぞれ進学し新たな環境での生活が
始まるようですが、この経験を活かし
さらなる活躍をPTCも応援していきたいなと思います!!


Team-Okinawa001.jpg

金城君・宮里君・飯塚先生
ご報告、ありがとうございました!!
※前列の彼らが持っているTeamOKINAWAの冊子も
全て彼らの手作りだそうです(プロです)

Thanks ☆☆** v(o^▽^o)v**☆☆ Thanks

日時: 2012年02月24日 11:30 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ptc.ac.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/129