HOME学科紹介 > 航空ビジネス科

学科紹介TOP
航空ビジネス科
資格取得について
カリキュラム&先生の声
就職実績
教えてマイスター
オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
航空ビジネス科
航空業界の未来が広がる!!

国産ジェット旅客機の開発、新規航空会社の増加、空港機能の拡張による航空従事者の活躍の場が拡大!今、高度な若手航空従事者が最も必要とされています!!

航空ビジネス科

・2020年に東京オリンピック開催!訪日外国人旅行者2000万人が目標に。

・那覇空港第2滑走路が2019年に完成予定。国内線の発着便がさらに拡大!

・沖縄県・入域観光客数が初の約876万人台を記録!(2016年実績)

・東京国際空港(羽田空港)の国際線大増便に伴う発着枠拡大!

航空ビジネス科を卒業するとこんな進路が目指せます!

全国の空港がシゴトの現場!航空関係のさまざまな職種で活躍できるチャンス!

航空ビジネス科の進路
航空整備士

航空機を守るドクター

主に航空会社・航空機整備会社で、運航整備、機体やエンジン・部品の定例整備や故障時の修理を行います。また航空機を使用する官庁、さらに航空機やエンジン・部品のメーカーにも活躍の場がひろがります。

航空機グランドハンドリング

空港のスペシャリスト

航空機がスポットに到着し再び出発してゆくまでの間には、機体の誘導、手荷物・貨物の降搭載、機内清掃、給油・給水等々のさまざまな仕事が手際よく行われています。この主役がグランドハンドラー。一便一便丁寧に航空機の安全性・定時性・快適性をつくりこみます。

航空機燃料給油 航空機メーカー フライトシミュレーターエンジニア

▲ページトップへ

航空ビジネス科 Our Advantages
航空業界の就職に強い!

一般的によく知られているパイロット、航空整備士、キャビンアテンダント、地上支援スタッフは当然のこと、これら以外の航空機製造者、航空機燃料給油者、フライトシミュレーターエンジニアなど、航空機に係るあらゆる職種まで幅広く就職できるためのノウハウと実績があります。

航空業界で求められる資格の取得に強い!

航空業界で必須となる“英語”の資格「英検準2級」及び「TOEICスコア400点以上」の取得を中心に、「航空無線通信士」「貿易実務検定」「ビジネス実務マナー検定」等、航空業界の就職に有利となる資格が効率よく取得できます。

航空業界で即戦力となるカリキュラムに強い!

航空業界で働くうえで必要な資格取得はもちろんのこと、コンピュータやビジネスマナー、一般常識など、社会人として必要となる知識や技術も身に付けることができるカリキュラム編成です。航空業界で即戦力となるための座学や実技が学べます。

▲ページトップへ

航空ビジネス科 学びの風景
フォトギャラリーフォトギャラリーフォトギャラリーフォトギャラリーフォトギャラリー
オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら